みなさんにご報告があります。

昨日、9月1日、もこが、天に旅立ってしまいました。
13歳8カ月21日。

前日の8月31日が、もえの四十九日だったので、
もえが旅立ったのを追いかけて行ったのかなぁと。
数えきれない程、もえとケンカをしていたもこでしたが、
もえのことが大好きで、気になる存在なのは皆知ってます。
さびしがり屋の一匹オオカミで、怒るくせに、もえのことが大好きで、
大好きすぎちゃったんでしょうか。

もえのことを追いかけて行ってしまうとは。

生後2か月になる前に来たもこ。
それからずぅぅぅぅっともえと一緒でした。

もえが寝たきりになってからは、気付けば添い寝をして、
もえが寝がえりを打つと怒るという理不尽さ。
それでも、一緒に居たい気持ちがあったようです。

だったら、小さい頃からもっと仲良くすればもっと生活が違ったのに。と
思うことはありますが、それが不器用なもこさんの性格なんですよね。ったく。

散歩もごはんも何事もスピードが命のコでしたが、
最期までこんなハイスピードで行ってしまうとは。せっかちすぎですよ。

DMを発症する前もした後も本当に散歩が命で。
フリスビーを追いかけたり、川遊びで浮遊したりと本当にアクティブなコでした。
それが、目に見えて老いとDMのダブルパンチで、気持ちが追いついていなかった面もありました。

やっと、もえが旅立ってからの気持ちの整理が出来てきて、落ち着いてきたところでしたが、
まさかこんなことになろうとは。まぁせっかちもこさんですからね。
飼い主をここまで泣かしてくれる姐さんたちは困ったもんです。

今頃、天でもえが色んな友達と遊んでいるところに、ガウガウのもこが入って行って、
「えぇぇーもこ、もう来ちゃったの?!楽しかったのにぃ。怖いーー」って追いかけてるんでは。。

天では、仲良くしてくださいよ。

「続きを読む」にて、もこの最期の一週間を記しました。

今まで、本当に応援ありがとうございました!
もえの最期の様子をまだアップしていないのに、ですが。
もこさんのことを。

先週、火曜日。
ごはんを出して、食べ始めるものの、いつものスピードと違う。
一応完食したものの、療法食の缶詰は残す。

水曜日。
間食の食パンを拒否。いつもはありえない。
夜ごはんも一応食べ始めるものの、途中でもういらない。と。。
これは相当具合が悪い。そして、夕方の散歩でしっこが出てなかったので、
夜散歩に連れて行ってもらうもやはり出ないとのこと。

木曜日。
朝から病院に連れて行く。
血液検査の結果で、白血球の値が2万超え。
レントゲンも撮るが、肺が一部分白くなっている。炎症を起こしてるよう。
(肺炎からの肺水腫、腫瘍が考えられるとのこと)
本当はエコーを撮りたいものの、この苦しい状態で撮るのは反対に命取りになるので、
撮れず。もう少し良く体調が良くなってから撮れるように。
体で息をしているので、苦しいことは明白。そして、おなかがパンパン。
先生曰く、外部に水分が出て行かないので、むくんでいる状態。
病院が苦手なもこ。とりあえず半日病院に入院して、酸素室に。
夜迎えに行くことに。ただ、酸素室でも苦しいのは変わらないとのこと。
利尿剤の影響で、水をとにかく飲み続ける。そして、しっこ量も比例して多い。

金曜日。
朝から病院に。
酸素室に今日も半日入る。
夜迎えに行くと、日中こん睡状態から一度三途の川を渡りかけたようで、
先生の呼びかけにこちらの世界に戻ってきてからは、落ち着いたよう。
先生から、治療に対しての好転が見られない。と。
血液検査の結果は、前日より悪化。やはり腹腔内か肺か心臓に出血反応が見られるよう。
毎日苦手な病院に通うより、酸素室を家に設置して、先生が往診してくれることになり、
土曜日よりその対応に。利尿剤の影響で、今日も水を飲む。むせなければ飲んでも良いとのこと。
そして、しっこも大量。

帰って来てから、家族が食べているものに興味を示すので、
モモと牛乳をミキサーで混ぜたものを食べさせると、食べる!!!
ついでに、もえが最期まで食べてた、鶏肉と鶏軟骨スープをあげるとこれも食べた!!
表情も前日に比べたら、幾分良い。

土曜日。
酸素濃縮器を借りる手配を取る。
舌の状態が悪いので、取り急ぎ届くまで病院に連れて行って、酸素室に入れてもらう。
お昼過ぎ、濃縮器が届いたので、夕方迎えに行く。
昨日ごはんを食べたことが功を奏したのか、レントゲンの肺の白さがなくなってきた。
血液検査の結果も少しであるものの、良い方向に。
バリケンをビニールで囲んで酸素室にしたものの、この暑さ。
いくら冷房を効かせても湿度が80%をうろちょろ。
ごはんは前日と違い、まーったく食べようとせず。ただ水は飲む。
でも、前日は摂取した分だけ、利尿剤により外に出てたのが、今日はまったく出ない。

日曜日。
やはり湿度と温度の戦い。
もこさん、まったく自分では動けないので、長座布団に寝かせて、濃縮器から鼻に直で酸素を送ることに。
そして、空調が効く部屋に移動。でも、ごはんはまったく受け付けず。そして水までも。。
しっこも出ない。
そうだ!シリンジだ!と先生のところに夜譲ってもらいに行く。
先生から、水を飲まないこと、しっこが出ないことはやばいと。
体にたまることは最悪な状態。とりあえず家に帰り何かあったら連絡することに。
シリンジで水、ももと牛乳をあげる。薬も流し込み成功。
それから、約1時間後。忘れもしない半沢直樹が始まった直後。21時。
今まで濃縮器を嫌がらずに付けていたのを顔を背けて嫌がる。
様子が違う。濃縮器のマスクを取る。その直後、、なく。
そして伸びを。ここから先の様子は、つい最近見た。。。

いっつも、ちょびベロのもこ。
最期までちょびベロで逝ってしまいました。

そして、今日荼毘に伏しました。
月曜日ということもあるのか、もえの時と違って、待ち時間もほぼなく。。。。
すぐに呼ばれて、すぐにお別れ、すぐに納骨堂に。。どこまでスピードが早いんでしょ。。

救いだったのは、隣同士は叶わなかったものの、もえもこ一緒の納骨堂だったこと。
隣通しじゃなくて、微妙に離れてるのがもえもこっぽいのかなぁ。。
はげみになりますっ web拍手 by FC2


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ブログランキング

        

メールフォーム

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM