悩んでたわりに、お寺に行くとあっさり決めた飼い主。
こういうところ自分でもすごいと思う(笑)

何を悩んでたかっていうと。

墓をどうするか問題。

2年前は、墓を建てようと思ってたんです。飼い主も一緒に入れる墓を。

でも、やめました。
それが、2年っていう月日で出た答えでした。

なので、最後にやってあげられることということで、納骨堂では微妙に離れているもえもこ姐さんたちを同時に合同墓地に埋葬してもらえるようにお願いしてきたのですが、お寺の計らいで、もこさんの3回忌までもえもいっしょに納骨堂に居られることになりました。

よかった。
でも、今月移動する予定で、写真とかお供えとか持って帰ってきちゃったので、今納骨堂に行っても、寂しいもえもこ姐さんたちなんですけど。。

写真だけ帰ってきたのですが、帰ってきた感じが強いです。
おかえりなさい。もえさん。もこさん。
家にも遺影はずっとあったのに何か違うように思えて涙が止まりません。

って、まだ、泣かすんですか(笑)
もうお寺に行こうとしない母はあっさりしているなーと思ってたのに、持って帰って来た遺影を見つつ、「おかえり。帰って来たの」って。
またお手製のプリザーブドフラワーたくさん作るねーって。
それを理由に花が増えていくんですな(笑)
はげみになりますっ web拍手 by FC2


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

ブログランキング

        

メールフォーム

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM