DCF00039.jpg
もこさんの現在の必需品。PAWZの赤(もえと共有)を履いてるんですが、ケリケリやうさぎ飛び走りをしてると脱げる率が高くなっていたので、今回お試しで、ワンサイズ小さいオレンジのかいと用(雪遊び用)を履かせてみました。

小さいだろうな〜っと見た目だけで、チャレンジしなかったんですが、今回履かせてみると。

ピッタリ(笑)

そして脱げません〜

ただ、、残念なことに飼い主、赤パウズをたくさん注文しちゃった後に気づいたんです。。ダメもとで変更連絡してみてるんですが、どうなることでしょ。
はげみになりますっ web拍手 by FC2



今から12年前のもえもこ。


もこさんの歯が近頃グラッとして、すんごく痛がるので、抜いてもらうべきかなぁと、
ルンルン散歩を装って(笑)獣医さんのところに行ってきました。

入った瞬間にシュナ×2の大爆吠え(周りの声が聞こえないほどの。。)に歓迎?されつつ、
待った後に、診察室に呼ばれて入って行くのですが、この頃先生床に顔付いちゃうんじゃ。。?ってぐらいに低い位置からもこの歩様を見てくれるんです。

そして、先生から一言。
「もえとは親戚関係ある?」っと。

実は、もえもこ、とおーいとおーい親戚さんなんです。
まぁ日本のコギって元は1匹のコギさんから始まった歴史なので、多かれ少なかれ親戚さんの確率が高いんですが、

もえこのお母さんのおじいちゃん側の祖祖父ともここのお母さんのおばあちゃん側の祖祖父

祖祖父:MOOMIN OF CROWD HORSE

が一緒なんです。
それは昔から分かってたことなんですが、今久しぶりに血統見て、ほぉって思いました。もえこのお母さんのおじいちゃんともここのお母さんのおばあちゃんは、
「OF FUKAYA YANASE」が一緒なんですね。

なので、飼い主が「そうなんです〜とおーいとおーい親戚さんなんです」と
話すと先生「ですか。。」と。

何を言いたいかというと、一番最初に診てもらった時は、DMもあったはずだけど、軽度だけどヘルニアか何だかの炎症を起こしていて、
消炎鎮痛剤を飲んで様子を見ていたら、びっこも足を床に着けないのも収まったんです。でも、反対に足の交差や不安定な後ろ足の状態は良くならず、むしろ進行している状態。

っということは、今の足の交差や不安定な後ろ足は「変性性脊髄症」でしょう。っと。

私の結論と先生の考えが同じということですね。

で、もえもこが親戚さんっということで、少し納得がいくような。
血統が同じだからと言って、みんながみんな発症するとは考えにくいことですが、
発症のリスクはまったくの非血統のコたちに比べると高いのかもしれないですね。

飼い主、実はあまり悲観的には思ってないんです。
実際、もえが徐々に寝たきりに近い状態になってること、もこが徐々に歩様が不安定になってきていることなどあるのは事実だし、辛いなと思うことはありますが、
10歳を元気に超えてくれたこと、それが今や13歳、12歳。
今はおまけな日々だと思うんです。
だからと言って、甘やかすことなくなんですが(笑)

ただ、今一番悩ましいのは、、もここの状態を見ていると、そんな先の未来じゃない時に「車いす」が必要になるように思えるんです。
歩くの大好き、走るの大好き、遊ぶの大好きなもここがそれさえも自由に出来なくなるのは辛いです。まだまだ先のことであるように。これだけです。

追記。この頃、夢の中でもこが走り始めたんです。。今まで走ることはなかったのに、、。これもDMの特徴ですかね?

あっ、、ちなみに歯はもうすぐ抜けるだろうから、今抜いても血が大量に出るだろうし、抜かなくても痛いけど、抜いても痛いから、もう少し様子を見ましょうということになりました。
はげみになりますっ web拍手 by FC2

もこさん、家の中よりも外の方がまだまだシャキシャキ歩けるものの、家の中はずるぅ〜と滑って、新体操並みの立ち姿になってたりです。
まだまだ大丈夫という気持ちがありつつも、もえが1年で進んだ状態を1,2カ月で進んでいるように見えるんです。。こわいな。。











はげみになりますっ web拍手 by FC2

DCF00397.jpg
今日は、もこさんだけで、ハリ〜。

先生に新パターンの道を教えてもらったので、ぷち探検して帰ってきましたん。

やっぱり、いろいろ考えて、後ろ足のびっこもなくなったので、MRIは撮らないことにしようかと。

まぁ、また悩みウェーブはくるかもですが〜
はげみになりますっ web拍手 by FC2



この頃のもこさん。
GW前半の休みが来る少し前に、「右後ろ足」をびっこする様子が見受けられたんです。
症状としては、
・右後ろ足をびっこ、そして床に着けない。
・びっこしている足を触っても痛がらない。
・足を交差する(前よりもひどい)
・うん、しーをする時にそのまま座ってしまう。
・およだがすごい(いつも多い方だけど、今回は垂れるぐらい)



で、1コ目の病院に行き、診てもらうも、神経検査(テスト?)では両足にマヒが感じられるが、レントゲンが壊れているので、レントゲン撮影が出来ない〜翌日再度検査するっということになり、鎮痛剤を処方されて、様子を見ることになったものの、様子変わらず。
翌日も念のため行く前に連絡してみると、「まだレントゲンが直らないので翌日〜」っという埒があかない状態で放置されたので、家の近くに出来たばっかりの病院へ。

レントゲンを数枚撮った後の診断では、「軽度のヘルニア」ということで、
鎮痛剤、ビタミン剤2種類(ノイロビタン、メチコバール)が処方されました。

それから、1週間、いや1週間経たない間に、もこさんいつもに近い状態に戻り、
「フリスビー投げてもいいよ?」っと持ってくるまでになりました。(およだもひいた。)
ただ、足びっこと床に着けない状態は、まだたまにあるのは変わりないので、
しばらく通院で薬を飲むことに。


この頃首が疲れるからか、まくら代わりに首おき。

っと、犬友から、近くに整形の先生がいるよーと教えてもらい、先日行ってきました。
一応候補に入ってたものの、ちょっと離れているところだったので外しちゃった病院でした。最初から行けばよかった。。

その先生に色々触診してもらった、もこさん。
先日撮ったレントゲンデータを見てもらい、その先生の触診と合わせての診断結果は、
「マヒは両足ある」「筋力が下がってる」「軽度のヘルニア」「腰辺りの脊髄がとがってる」「何らかの神経症」「馬尾の疑いあるけど、その場合もっと痛いはず」との診断でした。

ただ、やはり、これ以上原因を追及するには、おなじみ「MRI」を撮らないと
分からない。とのことでした。で、2種のビタミン剤は今まで通り飲むこと。
そして、筋力が下がってきているので、平坦な道をたくさん歩いて筋力アップすること。

もえこがDMだということも伝えて、症状が似てる割に、進みが早いことも伝えたのですが、否定はできないとのこと。似てるよね〜って。

MRIを撮るほど緊急性のある症状ではないけど、原因の追及、症状の把握のために、
撮った方がいい。とのことでした。ただ高齢(12歳)なので、そんなに強くは勧めないとも。


PCをやってるとぬぅと現れて「さわってもいいよ?なでてもいいよ?」と来るもこさん。

2週間〜1カ月後に再度先生に診てもらうことに〜
MRI、やっぱりそこに行きつくんですよねぇぇぇ。
ただ、12歳で、これから元気にいつまで行けるかという年齢なのも確か。
撮って原因が分かるか、分からないか、撮らないで原因が分からないか。

先生に「高齢ですから」と言われて、飼い主「あっ!そうだった12歳って高齢なんだった」としみじみ思いだした飼い主でした。そうでした。若く見えても12歳なんですよねぇ。

そんなもこさん。この頃、足が不自由になってきてから特に、誰かにくっついていたいようで、どこか1か所がくっついていると安心するみたいなんです。
飼い主にぴと、もえこにぴと。
特に、もえが寝てる所に自分から倒れて行ってパタッと添い寝。
もっとやさしくすればいいのにねぇ〜素直じゃないから〜(笑)
はげみになりますっ web拍手 by FC2



今日は2つ目の公園に行ってきました。
距離は、先週行った公園と同じくらい。ただ、歩道が狭いー。のに自転車が飛ばすんです。。おそろしや。

こちらの公園は、菜の花が咲いてました。
今年も菜の花と写真撮れたので、飼い主は満足です〜♪











そうそう、もこさんの足見て気付きましたでしょうか。
実は、もこも、もえこと同じ症状が徐々に出てきまして。。
鍼の先生に診てもらったところ、「同じでしょう」ということでした。
残念ながら、もこさんも変性性脊髄症でした。
ただ、もえこ同様、詳しい検査はする予定ありません。



飼い主が気になったのが、もえこよりも症状が早く進んでる気がすること。
この間、先生に聞いてみたところ、
もえこの症状が出てきたのが、10歳の誕生日後から。
もここの症状が出てきたのが、12歳の誕生日前後から。
発症した年齢が違うこと、もこは12歳ということで、加齢による老いも出てきているので、
進んでいるように見えるのでは?とのことでした。



今は、足が交差したり、足がよたっとしたり、滑ったり。
もえこは、じゅうたんが敷いてあると滑らなかったんですが、
もここは、じゅうたんでも若干滑り気味で、横にスル〜と滑って、見ると開脚気味なんです。。
素材はほぼ同じはずなんですが。。うーーん。
そして、外で、PAWZを履かせると、相変わらず趣味の後ろ足ケリケリが激しいので、
気付くと脱げてる。。ついでに足が小さいので、赤でも脱げちゃうんですなぁ。
ワンサイズ小さいオレンジだと小さすぎるんです。うーーん。
飼い主、楽観的に「ケリケリ出来るほど元気な印だから、脱げてもまーいいか」ぐらいに
かまえてます(笑)だって、趣味のケリケリ取ったらもっとストレスたまっちゃうので。



一番危惧しているのが、もえこって、元々動くコじゃないので、動けなくなってきても、
そこまでのショックって見えなかったんです。たまに本当に動けなくて怒るけど。
反対に、もここって、止まってるときは、寝てるときぐらいなので、
だんだんと動けなくなってきている今の段階で相当のショックを受けてるので、
これから先もっとショックでストレス溜まりそうだな。。と。
今は、なるべく外に連れ出して、歩け歩け大会実施中なので、DMだったっけ?くらいに
進行が止まってくれることを祈って。
はげみになりますっ web拍手 by FC2



もえもこ連れて、雨の中ハリ治療に行ってきました。

もえは、いつも言われる「冷え」は大丈夫でしたが、欲求不満なところがあるとのこと。
そして、先生にバレちゃいました(笑)

「もえちゃん、動いてないでしょ」っと。

ばれちゃったー。
今までは、食べ物があればちょっと億劫でも動いてたんですが、
この頃は、そう簡単には動きません。寝てる時間は24時間中22時間ぐらいは寝てるんじゃ。。

なぜばれたか。それは、今まで前足でがんばって歩いていたので、
前足の付け根や肩がカチコチでこっていたのに、今は痛くないらしいです。
えぇ?そうですか?相変わらずこってるなーと思ってたんですが。。

おしりのおにくも足を使わないので、今まででか尻ちゃんだったのに、徐々に小尻さんに。
オムツもMサイズ使ってるんですが、脱げないようにきつめに留めてても
取れてきちゃうことがあるんですよねぇ。Sサイズにしないとかなぁ。。


さて、今回のタイトルにある「もこの悩み」
もこさん、またもこの頃不思議なんです。
前にも書いたかもなんですが、基本1匹で居たいようで、
廊下でぽつんと寝てたり、2階に行って降りてこなかったり、ハウスから出て来なかったり、
1匹で居たいのかなぁと思えば、誰かの横にべったりくっついて離れなかったり。
でも、食欲は落ちないんで、内面的ではないのかなぁと思いつつ、この件、相談してみました。

先生から「何か制限した?もこちゃん落ち込んでるみたいだよ」っと。
制限?!制限で思いつくのは「ごはんの量をみんな5グラム減らしたぐらい」。
他には、毎日走ってお散歩行ってるし(家族が)、他には特に変わったことはないし。。

としたら、他に考えつくのは、今までできたことが徐々にできなくなってきてるのが、
体育会系なもこさんにはきついのかも。
階段が昇れなくなったり、走ってても持久力が落ちて最後はバテバテだったり。

この頃、キレる頻度も減って、めっきりおばあちゃん雰囲気。
ちょうど、来月で12歳になることも関係してるみたいです。節目な11−12。

そして、念のため内面の検査ということで、血液検査をしてきました。
もえもこ揃って。もえこ、先週ぐらいから、前に手術した手が赤くなって、はげてきたんです。。
先週から薬飲んで様子見たんですが、どーもまだ治ってない感じだったので、便乗で血液検査も♪

結果!もここ、まったく異常なしでしたっ!
ちょっと、白血球の数値が年齢に対しては高いものの、気にするほどじゃないとのこと。
っということは、やっぱりハリの先生の「年齢を重ねてきたことによる落ち込み」なんですね。。
もここ。。でも、どこか病気とかではないとのことで、飼い主安心しましたよー。

そして、もえこ、肝臓の数値やはり高いものの、落ち着いてきてましたっ!
しゅうくんのブログで教えてもらった肝臓サプリのおかげかなぁ〜よかったー。

2日連続で、お留守番のかいちょくん。
どうも、かいちょは、飼い主が居ないというよりも、もえもこ姐ちゃん達が居ないことが悲しいみたいです。

はげみになりますっ web拍手 by FC2

DCF00092.jpg
もこさん。ここ最近、腰が痛いらしく、マッサージすると、横たわるんです。

ヤバイな、、。ハリはもうちょっと先なんだよね、、。

ということで、夜寝てる時だけ、火の出ないお灸で腰を温めることに。

なのにーお灸が取れないように洋服着せると固まる。そして、プルプルして、お灸を飛ばす、もこ山っ!

ここ最近、洋服着るのがイヤなんだよね、、。
はげみになりますっ web拍手 by FC2

DCF00046.jpg
わざわざ2階に付いてくる、もここ。

取りあえず付いてきて、徐々に廊下、1階と涼しいところへ移動して行く。

同じ場所にジッとして居られない性格。

そして、夜中にチャカチャカ動き回るから、みんなから怒られる、もこさん。
はげみになりますっ web拍手 by FC2

DCF00043.jpg
何故か毎日気づけば、変なところにはまってる、もえこ。

そして、起きた時に抜け出せなくて、助けを求めてくるパターン。
はげみになりますっ web拍手 by FC2


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

ブログランキング

        

メールフォーム

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM